レシピ紹介

鯖茶漬け


焼き塩さば缶を使った、焼き魚の香ばしさ豊かな「鯖茶漬け」

銚子港で水揚げされた適度に脂のある旬サバに、純米料理酒「こんにちは料理酒」を噴霧し焼き上げた、香ばしい旨みが際立つサバの塩焼き缶。お米の美味しさを引きたてる海塩で、ご飯がすすむ塩辛さにしているので、ほぐしてお茶漬けに使うと、約3杯分になります。薬味は季節の香味野菜や、ネギや生姜、生わさびなど添えて、香り豊かにお楽しみください。缶の煮汁も加えると一層旨みが増します。

材料(3杯分)
焼き塩さば 1/3缶
ご飯 1膳弱
お茶 適量
醤油 小さじ1/2
薬味(ゴマ・三つ葉・刻み海苔など) 適量

※旨味の濃い缶の煮汁も是非加えてください。

作り方

①お茶碗にご飯をよそる。
②焼き塩さば缶を開けて、器もしくはボールで身をほぐす。
③さばのほぐし身、お好みの薬味を加えたら、熱めのお茶を回しかけて、出来上がり。