レシピ紹介

さんま蒲焼のにしんそば風


かけそばにさんま蒲焼をのせるだけ。手軽に美味しい、にしんそば風。

千葉産直のさんま蒲焼は、程よく脂ののったさんまを開いて直火で焼いています。香ばしい直火焼きさんまに、素材と調味料にこだわった特製蒲焼ダレを合わせて煮付けました。さんま蒲焼をかけそばに載せ、つゆには缶の煮汁を加えると、一層香ばしくうまみのあるひと品に。品質にこだわった蒲焼なので、まるでにしんそばのような、深い味わいをお楽しみいただけます。

材料(1人分)
さんま蒲焼 1缶
蕎麦 1人前
ねぎや薬味 適量(お好みで)

作り方

①どんぶりによそった蕎麦の上に、さんま蒲焼缶の中身をタレごとのせてください。
②お好みでねぎや一味などの薬味をトッピングしてください。

夏場はそうめんにトッピングしても美味しいです。缶の煮汁をめんつゆに足すのもおすすめ。
そうめんに青魚をくわえて、いつものさっぱりメニューに、青魚の栄養をつけられます。